ムラサキイガイの換水に及ぼす塩分低下の影響

ムラサキイガイの換水に及ぼす塩分低下の影響

レコードナンバー921730論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014178NACSIS書誌IDAN00124678
著者名山元 憲一
荒木 晶
半田 岳志
書誌名水産大学校研究報告 = The journal of the Shimonoseki University of Fisheries
別誌名Journal of National Fisheries University
発行元水産大学校
巻号,ページ62巻・ 1号, p.5-8(2013-09)ISSN03709361
全文表示PDFファイル (243KB) 
抄録ムラサキイガイを用いて塩分の低下に伴う換水量および鰓の繊毛運動の変化を水温13,21,25および28℃で調べた。換水量は各水温で同様に,塩分が30psuに低下するまでは34psuでの値を維持し,更に低下すると減少して18.6±2.3psuで0l/min/kg WWを示した。小片の移動速度は,塩分が13℃および21℃では20psuに,25℃および28℃では25psuに低下するまでは34psuでの値を維持し,更に低下すると減少して,13,21および25℃では2.0±0.3psuで,28℃では9.0±0.1psuで0mm/minを示した。
索引語低下;ムラサキイガイ;換水量;34psu;換水;塩分低下;塩分;値;維持;減少
引用文献数17
登録日2018年07月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat