レジオネラとその宿主としての原生生物

レジオネラとその宿主としての原生生物

レコードナンバー921773論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017300NACSIS書誌IDAN00243779
著者名渡邉 健太
度会 雅久
書誌名山口獣医学雑誌
別誌名The Yamaguchi journal of veterinary medicine
発行元[出版者不明]
巻号,ページ44号, p.1-8(2017-12)ISSN03889335
全文表示PDFファイル (1998KB) 
抄録レジオネラ属菌はヒトで重篤な肺炎を引き起こす病原細菌である。我々の生活に身近な環境中(土壌や淡水中)に広く存在しており,アメーバなど特定の原生生物の細胞内に潜んでいることも知られている。しかしながら,その生態や細胞内増殖機構の詳細については未だ不明な点が多く,完全な感染制御は困難な状況にある。本稿ではまず,レジオネラ症に関する現状や近年のトピックスを概説し,後半では,ゾウリムシを用いた我々の研究により明らかになったレジオネラ属菌と原生生物との共生機構について紹介する。
索引語原生生物;レジオネラ属菌;我々;点;レジオネラ;宿主;細胞内;ヒト;肺炎;病原細菌
引用文献数39
登録日2018年07月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat