低魚粉飼料の有効性評価(1)

低魚粉飼料の有効性評価(1)

レコードナンバー921801論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20040083NACSIS書誌IDAA1253321X
著者名松岡 栄一
山下 耕憲
星野 勝弘
松原 利光
書誌名群馬県水産試験場研究報告
別誌名Report of Gunma Fisheries Experiment Station
Report of Gunma Fisheries Experimental Station
群馬県水産試験場研究報告 : 附業務報告
発行元群馬県水産試験場
巻号,ページ23号, p.14-15(2018-03)ISSN13421085
全文表示PDFファイル (119KB) 
抄録養魚飼料の主原料である魚粉の供給は需要増加やエルニーニョ現象等の気候変動により不安定であることから、その代替え原料を用いた飼料の開発が検討されている。そこで、全国養鱒技術協議会(以下「養鱒協議会」という)に加盟している各県では、低魚粉飼料の普及を目標とした連絡試験を行っている。今回、連絡試験としてニジマス(Oncorhynchus mykiss)の中でギンヒカリの系統を用い、低魚粉飼料給餌による飼育成績を飼料効率やコスト指数により従来の飼料給餌と比較したので、その結果について報告する。
索引語低魚粉飼料;連絡試験;飼料;ギンヒカリ;飼料給餌;有効性評価;魚粉;養魚飼料;主原料;供給
引用文献数7
登録日2018年07月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat