一農場の雄の種鶏に集団発生した化膿性関節炎・腱鞘炎に関する病理学的検索

一農場の雄の種鶏に集団発生した化膿性関節炎・腱鞘炎に関する病理学的検索

レコードナンバー921898論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011607NACSIS書誌IDAN0007252X
著者名倉持 好
佐々木 淳
川崎 武志
落合 謙爾
御領 政信
書誌名鶏病研究会報
別誌名Journal of the Japanese Society on Poultry Diseases
鶏病研究会報
巻号,ページ54巻・ 1号, p.5-10(2018-05)ISSN0285709X
全文表示PDFファイル (893KB) 
抄録東北地方にある一カ所の採卵農場の雄の種鶏において,跛行や歩行異常の症状を示す個体が増加したため,これらの病鶏のうち数羽を病理学的に検索した。検索した症例では肉眼的に多くの膝関節や足関節に腫大が認められ,切開により関節包内や腱周囲に化膿性病変や出血,炎症が認められた。組織学的には関節周囲および腱周囲における慢性化膿性炎または化膿性肉芽腫性炎が認められ,一部の症例に骨髄の壊死・肉芽腫が認められた。一部の症例の関節病変部から採材した材料からStaphylococcus aureusが分離された。また,この分離株を初生,1,2,3週齢ひなに大腿筋肉内接種した感染実験を行ったところ,初生雛と1週齢ひなの死亡率は100%となり,病原性が比較的高いことが示唆された。
索引語症例;雄;種鶏;検索;腱周囲;一部;腫大;関節病変部;採材;3週齢ひな
引用文献数20
登録日2018年08月02日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat