クラスノダール市における作物科学研究の最前線

クラスノダール市における作物科学研究の最前線

レコードナンバー921913論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014669NACSIS書誌IDAN00183393
論文副題ロシア農業科学アカデミー全ロシアプストボイト油糧作物研究所
著者名Lyude A.
Zelentsov S.
長谷川 英夫
Kolesnikova E.
Boiarskii B.
書誌名新潟大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Niigata University
発行元新潟大学農学部
巻号,ページ70巻・ p.41-49(2018-02)ISSN03858634
全文表示PDFファイル (2396KB) 
抄録全ロシアプストボイト油糧作物研究所は油糧作物研究における主要な国家科学機関であり、ロシア連邦で最も長い歴史を持つ農業研究機関の一つである。105年以上にわたり作物科学の最前線で活動を続け、品種改良・育種学に大きな貢献を果たしてきた。本稿では、まず研究所の研究ネットワーク、組織構造、学術活動の概要を紹介した。次いでクラスノダール地域とロシア連邦における大豆関連産業の発展という観点から、大豆育種・種子生産に係る研究の現状と課題について詳述した。
索引語最前線;ロシア連邦;研究所;研究;クラスノダール市;作物科学研究;ロシア農業科学アカデミー全ロシアプストボイト油糧作物研究所;油糧作物研究;活動;全ロシアプストボイト油糧作物研究所
引用文献数24
登録日2018年08月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat