捕獲方法の異なるニホンジカ(Cervus nippon)における食肉特性の比較

捕獲方法の異なるニホンジカ(Cervus nippon)における食肉特性の比較

レコードナンバー921923論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
著者名藤原 朋宏
渡瀬 隆也
松井 繁幸
相原 和真
佐野 文美
市川 陽子
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ89巻・ 2号, p.219-226(2018-05)ISSN1346907X
全文表示PDFファイル (1089KB) 
抄録捕獲方法の異なるシカの食肉特性を比較検討することを目的に,巻き狩りとくくり罠で捕獲され,伊豆市食肉加工センター「イズシカ問屋」にて処理されたニホンジカの背最長筋を用い,水分含量,保水性,テクスチャー,肉色,遊離アミノ酸関連物質の分析をした。捕獲方法間で水分含量,保水性,遊離アミノ酸関連物質量に有意な差はみられなかった。剪断力価については,くくり罠捕獲で有意に低値を示した(P<0.05)。色については,生肉のa*値がくくり罠で巻き狩りよりも有意に高値であり(P<0.05),加熱肉では差がみられなかった。本研究より,シカは捕獲方法で食肉特性が異なることが明らかとなった。
索引語ニホンジカ;捕獲方法;食肉特性;シカ;巻き狩り;水分含量;保水性;差;P&lt;色
引用文献数38
登録日2018年08月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat