自動貝むき機で分離したホタテガイ貝柱の特性

自動貝むき機で分離したホタテガイ貝柱の特性

レコードナンバー922066論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20035503NACSIS書誌IDAA12359338
著者名成田 正直
雲津 幸治
宮崎 亜希子
佐藤 暁之
清水 茂雅
蛯谷 幸司
書誌名水産技術 = Journal of fisheries technology
発行元水産総合研究センター
巻号,ページ10巻・ 1号, p.9-17(2018-03)ISSN18832253
全文表示PDFファイル (2235KB) 
抄録近年注目されている自動貝むき機で分離した貝柱(オート貝柱)の品質を明らかにするために,オート貝柱の特性について手むき貝柱と比較した。生鮮の場合,真水中の吸水率および溶出するアミノ酸は,オート貝柱の方が低かった。しかし,冷凍・解凍した場合はこれらの差がみられなくなった。また,貝柱の破断強度や一般生菌数は,生鮮,冷凍・解凍にかかわらず差がみられず,冷凍・解凍後の官能評価も有意な差はみられなかった。これらの結果から,オート貝柱の品質は手むき貝柱に比べて遜色がなく,自動貝むき機の開発はホタテガイ加工業界の労働力不足に対する有力な解決策となり得る。
索引語自動貝むき機;貝柱;オート貝柱;冷凍;差;分離;特性;解凍;品質;手むき貝柱
引用文献数18
登録日2018年08月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat