密閉縦型発酵装置の排気熱と熱交換した温風返送の効果

密閉縦型発酵装置の排気熱と熱交換した温風返送の効果

レコードナンバー922121論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011654NACSIS書誌IDAN10202971
著者名川村 英輔
高田 陽
小島 陽一郎
中久保 亮
書誌名日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science
発行元日本養豚学会
巻号,ページ55巻・ 2号, p.37-47(2018-06)ISSN0913882X
全文表示PDFファイル (2237KB) 
抄録密閉縦型発酵装置(コンポ)の排気をプレートフィン型熱交換器に導入し,空気を加温することで排気からの熱回収及び熱利用を試みた。その結果,コンポ排気(平均温度52.2℃,平均通気量210m3/h)と外気(平均温度11.3℃,平均通気量153m3/h)との熱交換により,得られた加温空気の平均温度は40.8℃で,温風が得た熱量は,4.5MJ/h(1.25kW)であった。この時の熱交換効率は69%であり,総括伝熱係数は,90W/m2・Kであった。コンポ入気風量は,熱交換器を通ることで圧力損失が生じ180m3/hから144m3/hに減量したが,加温空気をコンポに利用しても乾物分解率に負の影響はなく,良好な発酵が維持された。コンポ排気と外気との熱交換により得られた加温空気をコンポ入気として利用する温風返送は,2.0kWのヒーター稼働時に比べ,消費電力量が半分となり,電気代が年あたり11.5万円削減でき,本システムの導入効果が大きいことが明らかとなった。
索引語熱交換;利用;加温空気;密閉縦型発酵装置;温風返送;コンポ;排気;コンポ排気;外気;熱交換器
引用文献数25
登録日2018年08月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat