2種ハマキガ類の卵に対するタマゴコバチ類Trichogramma spp.の寄生状況

2種ハマキガ類の卵に対するタマゴコバチ類Trichogramma spp.の寄生状況

レコードナンバー922280論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016154NACSIS書誌IDAN00143344
著者名石島 力
佐藤 安志
書誌名茶業研究報告
別誌名Tea research journal
発行元[出版者不明]
巻号,ページ125号, p.33-36(2018-06)ISSN03666190
全文表示PDFファイル (226KB) 
抄録室内飼育をしたチャノコカクモンハマキおよびチャハマキの卵塊を茶園に設置し,キイロタマゴバチ類の寄生状況について調査を行った。チャノコカクモンハマキ卵に対する寄生率は,9月上旬に小さなピーク,10月下旬および11月中旬に大きなピークがみられ,大きなピークにおける寄生率は30%程度であった。一方,チャハマキ卵に対する寄生率は,9月下旬から10月上旬に小さなピーク,10月下旬から11月上旬に大きなピークが見られ,その時の寄生率は60~80%に達し,チャハマキ卵に対する寄生率が,チャノコカクモンハマキ卵よりも有意に高かった。これらの結果より,キイロタマゴバチ類は特にチャハマキの天敵として高い潜在能力を持つことが示唆された。
索引語寄生率;ピーク;チャハマキ;寄生状況;キイロタマゴバチ類;チャノコカクモンハマキ卵;チャハマキ卵;チャノコカクモンハマキ;2種ハマキガ類;卵
引用文献数9
登録日2018年10月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat