HYDRUS-1Dを用いた砂丘未熟土畑における灌水操作方法の検討

HYDRUS-1Dを用いた砂丘未熟土畑における灌水操作方法の検討

レコードナンバー922283論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015000NACSIS書誌IDAN00347581
著者名亀山 幸司
岩田 幸良
宮本 輝仁
佐々木 康一
書誌名土壌の物理性
別誌名Soil physical conditions and plant growth, Japan
発行元[出版者不明]
巻号,ページ139号, p.3-12(2018-07)ISSN03876012
全文表示PDFファイル (1650KB) 
抄録本研究では,砂丘未熟土畑において,作物の消費水量を満たしながら下方への浸透損失をできるだけ抑える灌水操作方法を検討するため,砂丘未熟土畑で行われている土壌水分を比較的高めに維持する少量頻繁灌水の下での土壌水分動態を再現すると共に,灌水パラメータを変化させたときのシナリオ解析を行った。室内実験から得られた水分特性曲線パラメータを用いて土壌水分量を計算した結果,現地圃場の実測値との乖離が見られた。そこで,逆解析から得られた水分特性曲線パラメータを用いて灌水を開始する際の圧力水頭の閾値や日灌水量を変化させた場合のシナリオ解析を実施したところ,灌水を開始する際の圧力水頭の閾値を-75cm,日灌水量3.2mmに設定することにより,根の吸水を抑制することなく,下方への浸透損失も少なくできると判断された。
索引語砂丘未熟土畑;灌水操作方法;下方;浸透損失;変化;シナリオ解析;開始;圧力水頭;閾値;検討
引用文献数37
登録日2018年10月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat