スピロヘータ遺伝子を標的としたPCRによるアコヤガイ赤変病の疫学的調査

スピロヘータ遺伝子を標的としたPCRによるアコヤガイ赤変病の疫学的調査

レコードナンバー922298論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名松山 知正
松浦 雄太
稲田 真理
高野 倫一
中易 千早
坂井 貴光
寺島 祥子
安池 元重
藤原 篤志
中村 洋路
土橋 靖史
小田原 和史
岩永 俊介
正岡 哲治
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ53巻・ 2号, p.63-70(2018-06)ISSN0388788X
全文表示PDFファイル (1157KB) 
抄録赤変病の病原体と推定されたスピロヘータ門細菌に着目し,病貝のメタゲノムデータからスピロヘータに相同性を示す遺伝子を選抜し,PCRプライマーを設計した。本病発生海域と非発生海域のアコヤガイについてPCRによる本細菌の検出を試みた。6つのプライマーセットでは,発生海域のアコヤガイのみに陽性反応が得られた。発症の目安である閉殻筋の赤色度が3を超える全個体が6つのプライマーセットを用いたPCRに陽性を示し,赤色度とPCRの結果には相関がみられた。本結果は,本病の病原体はスピロヘータとする推定が合理的であることを裏付ける。また,PCR産物の塩基配列の違いは1塩基のみで,本病の病原体の遺伝的多様性は低いと考えられた。
索引語PCR;病原体;スピロヘータ;本病;推定;アコヤガイ;プライマーセット;赤色度;相同性;発生海域
引用文献数22
登録日2018年10月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat