水生植物からのセルロースナノファイバー創製と複合材料化に関する研究(1)

水生植物からのセルロースナノファイバー創製と複合材料化に関する研究(1)

レコードナンバー923368論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20035788NACSIS書誌IDAA11574131
著者名大山 雅寿
書誌名業務報告 = Annual report of the Industrial Research Center of Shiga Prefecture
別誌名滋賀県工業技術総合センター業務報告
工業技術総合センター業務報告
発行元滋賀県工業技術総合センター
巻号,ページ32号, p.110-115(2018-10)ISSN13438417
全文表示PDFファイル (1857KB) 
抄録琵琶湖に大量繁殖する水生植物(水草)の高付加価値化を目的に、水草を用いたセルロースナノファイバー(CNF)の作製を試みた。不要物を除去後、粉砕機で所定の回数処理を行うことで水草由来CNFの作製に成功した。また、モデルとして市販のCNFを用いて化学修飾を行い、ポリプロピレンとの複合化を行ったところ、十分な強度の発現には至らなかった。CNFの持つ実力を最大限に発揮するには、さらなる材料設計の最適化が必要であることが分かった。
索引語水生植物;水草;作製;水草由来CNF;用いて化学修飾;CNF;セルロースナノファイバー創製;複合材料化;研究;琵琶湖
引用文献数4
登録日2019年01月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat