自脱コンバインの手こぎ部緊急即時停止装置の開発(2)

自脱コンバインの手こぎ部緊急即時停止装置の開発(2)

レコードナンバー925047論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20515375NACSIS書誌IDAA12654054
論文副題女性の持上げ力測定と最終試作機の開発
著者名山崎 裕文
志藤 博克
堀尾 光広
積 栄
岡田 俊輔
冨田 宗樹
菊池 豊
竹内 賢一朗
高木 雅志
阿川 陽一
古田 東司
書誌名農業食料工学会誌 = Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery and Food Engineers
発行元農業食料工学会
巻号,ページ79巻・ 3号, p.310-316(2017-05)ISSN2188224X
全文表示PDFファイル (1410KB) 
抄録自脱コンバインの手こぎ作業中に発生する巻き込まれ事故の重傷化を防止するため,こぎ胴カバーを片手で開放可能な仕様とするべく,女性を被験者として持上げ力を測定した。市販機のこぎ胴開放レバーの操作力と比較した結果,大幅な操作力の低下が必要と考えられた。また,こぎ胴にブレーキを搭載しその効果を確認したところ,コストの増加に対して大きな効果が得られなかった。これらの結果から,こぎ胴ブレーキは搭載せず,こぎ胴カバーあるいは挟やく桿の開放機能を付加した最終試作機を開発した。最終試作機は,挟まれた手を容易に抜き取れる可能性が確認され,重傷化防止に対して有効であると推察された。
索引語自脱コンバイン;開発;手こぎ部緊急即時停止装置;女性;最終試作機;操作力;結果;ブレーキ;搭載;効果
引用文献数7
登録日2019年04月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat