テンサイ新品種「クリスター」の特性について

テンサイ新品種「クリスター」の特性について

レコードナンバー925080論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009215NACSIS書誌IDAN00352173
著者名藤井 寛
柏木 浩二
妹尾 吉晃
根津 隆次
書誌名てん菜研究会報 = Proceedings of the Sugar Beet Research Association
別誌名Proceedings of the Japanese Society of Sugar Beet Technologists
てん菜技術連絡研究会発表論文集
てん菜研究会報
発行元甘味資源振興会
巻号,ページ54号, p.1-4(2013-07)ISSN09121048
全文表示PDFファイル (229KB) 
抄録そう根病抵抗性品種「クリスター」の特性を「クローナ」および「フルーデンR」と比較検討した結果は,以下の通りである。「クリスター」は健全畑において「クローナ」と比較し,根重はほぼ同等,根中糖分は高く,糖量は多く,不純物価はやや低かった。また,「フルーデンR」と比較し,根重は多く,根中糖分はやや高く,糖量は多く,不純物価は極めて低かった。そう根病発生畑においては「フルーデンR」と比較して,根重は極めて多く,根中糖分はほぼ同等,糖量が極めて多く,不純物価はやや低かった。褐斑病抵抗性は「クローナ」に比べかなり強く,「フルーデンR」に比べ強かった。黒根病抵抗性は「クローナ」および「フルーデンR」に比べ強い傾向であった。根腐病抵抗性は「モノホマレ」とほぼ同等に弱い傾向が見られた。
索引語フルーデンR;クリスター;比較;根重;根中糖分;糖量;不純物価;特性;傾向;そう根病抵抗性品種
引用文献数2
登録日2019年04月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat