豚舎汚水処理水の水質向上技術の開発(2)

豚舎汚水処理水の水質向上技術の開発(2)

レコードナンバー925105論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20527766NACSIS書誌IDAA12695313
論文副題硫黄・カルシウム基材を利用した水質向上技術
著者名白田 英樹
福井 弘之
書誌名徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課研究報告 = Bulletin of Tokushima Prefectural Agriculture, Forestry and Fisheries Technology Support Center Livestock Research Division
別誌名徳島県畜産研究課研究報告
Bull. Tokushima. Pref. Lives. Res. Div.
徳島畜研報
発行元徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課
巻号,ページ14号, p.49-50(2015-03)ISSN21886083
全文表示PDFファイル (123KB) 
抄録硫黄・カルシウム系基材を利用した硫黄酸化脱窒細菌の働きによる硝酸態窒素の除去能力を、回分式活性汚泥法汚水処理施設から排出される汚水処理水を用いて調査した。低温で硫黄酸化脱窒細菌の働きが悪い冬期において、硝酸態窒素50mg/L以下の処理水でも除去が確認された。
索引語水質向上技術;豚舎汚水処理水;硫黄;利用;硫黄酸化脱窒細菌;働き;汚水処理水;用いて調査;低温;冬期
引用文献数3
登録日2019年04月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat