自治体における生物多様性と文化多様性をつなぐ政策デザインのためのモデル構築

自治体における生物多様性と文化多様性をつなぐ政策デザインのためのモデル構築

レコードナンバー925427論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008899NACSIS書誌IDAN00046279
著者名新 広昭
敷田 麻実
書誌名環境情報科学 = Environmental information science
発行元環境情報科学センター
巻号,ページ47巻・ 3号, p.96-101(2018-10)ISSN03896633
全文表示
抄録第10回生物多様性条約締約国会合を契機に,ユネスコ及び生物多様性条約事務局のイニシアチブでグローバルレベルの生物文化多様性保全プロジェクトが進行している。一方,日本国内では,今まで生物多様性とは別に議論されてきた文化の要素を環境政策に取り入れ,また連携し,持続可能な地域創成を試みる自治体が出てきている。本研究では,自治体の環境政策と文化政策を統合し,より持続可能性が高い政策とするための「生物文化多様性」の視点から,既存研究の知見をもとに「生物文化多様性政策モデル」を構築し,そのモデルを石川県の里山里海保全政策にあてはめ確認した。
索引語自治体;環境政策;政策;モデル;生物多様性;文化多様性;政策デザイン;モデル構築;文化;生物文化多様性
引用文献数26
登録日2019年04月11日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat