北海道北部海域で採集されたイカナゴ属魚類の成長

北海道北部海域で採集されたイカナゴ属魚類の成長

レコードナンバー925511論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039028NACSIS書誌IDAA12497659
著者名堀本 高矩
後藤 陽子
甲斐 嘉晃
鈴木 祐太郎
美坂 正
書誌名北海道水産試験場研究報告 = Scientific reports of Hokkaido Fisheries Research Institutes
別誌名Sci. Rep. Hokkaido Fish. Res. Inst
北水試研報
発行元北海道立総合研究機構水産研究本部
巻号,ページ94号, p.47-51(2018-09)ISSN21853290
全文表示PDFファイル (1474KB) 
抄録2015~2017年に北海道北部海域で採集したイカナゴ属魚類3種(イカナゴAmmodytes japonicus,オオイカナゴA. heian,キタイカナゴA. hexapterus)の年齢・成長の関係を調べた。イカナゴとオオイカナゴでは,体長・体重とも性差・種間差は認められず,t歳時の体長をLt(mm),体重をWt(g)とすると,成長式はそれぞれLt=263.74×[1-e -0.316(t+1.778)],Wt=77.14×[1-e -0.466(t+1.134)]3,Lt=291.91×[1-e -0.213(t+2.771)],Wt=89.84×[1-e -0.342(t+1.849)]3と表された。キタイカナゴは標本数が少なく成長式を作成できなかったが,2歳時の体長は他の2種に比べて有意に小さかった。
索引語体長;Lt;Wt;成長;北海道北部海域;採集;体重;オオイカナゴA.;キタイカナゴA.;られず
引用文献数14
登録日2019年04月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat