メッシュ農業気象データの構築と利用

メッシュ農業気象データの構築と利用

レコードナンバー925572論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名佐々木 華織
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ6巻・ 11号, p.13-17(2018-11)ISSN21874948
全文表示
抄録気候変動の影響が懸念される中,農業の後継者不足による土地集約を背景に,それに対応した複雑な栽培管理を行うための高度な気象データが求められている。そこで,農研機構では,1km四方で全国各地の予報値を含む日別気象データを提供するメッシュ農業気象データシステムを構築した。本データは各方面で多岐に利用されており,現在(2018年8月27日)の登録件数は355件に上る。今後,気象データ,作物モデル,栽培管理技術を組み合わせた栽培管理支援情報への活用が期待される。
索引語構築;利用;気象データ;中;メッシュ農業気象データ;栽培管理;農業;気候変動;影響;懸念
引用文献数1
登録日2019年04月18日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat