サツマイモ焼酎チャーガスピリッツの抗炎症機能の解析

サツマイモ焼酎チャーガスピリッツの抗炎症機能の解析

レコードナンバー926109論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020787NACSIS書誌IDAN10034389
著者名章 超
村上 愛
坂尾 こず枝
久永 絢美
河野 邦晃
岩井 謙一
高瀬 良和
侯 徳興
書誌名日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan
発行元日本醸造協会
巻号,ページ113巻・ 12号, p.766-775(2018-12)ISSN09147314
全文表示PDFファイル (2304KB) 
抄録エクストラクトチャーガをサツマイモ焼酎に浸漬させ,サツマイモ焼酎チャーガスピリッツ(SIS)を作製した。HP20カラム及び限外濾過により得られたSISの各画分について,炎症モデル細胞を用いて炎症因子産生の抑制効果及び機構を解析し,さらに,その構造も解析した。(1)RAW246.7培養細胞においてSIS抽出物は細菌リポ多糖(LPS)誘導性各炎症性因子の産生に顕著な抑制効果を示した。分画した結果,分子量が3~10kDa以上のものは3kDa以下のものより活性が強かったが,相乗効果も有することを明らかにした。(2)SIS抽出物はNF-κB及びMAPK炎症性細胞伝達経路を阻害し,抗炎症作用を発揮することが示唆された。(3)化学構造を解析した結果,SIS抽出物の主要活性成分はリグニンであることが推定された。以上の結果から,サツマイモ焼酎チャーガスピリッツには機能性成分リグニンが含まれており,抗炎症機能を有することが明らかとなった。
索引語解析;SIS抽出物;結果;抗炎症機能;サツマイモ焼酎チャーガスピリッツ;サツマイモ焼酎チャーガス;抑制効果;SIS;用いて炎症因子産生;LPS
引用文献数16
登録日2019年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat