ゲノム編集による養殖適性の高いクロマグロ育種素材の開発

ゲノム編集による養殖適性の高いクロマグロ育種素材の開発

レコードナンバー926597論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名玄 浩一郎
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ7巻・ 2号, p.36-41(2019-02)ISSN21874948
全文表示
抄録近年,クロマグロの資源保全と安定供給のために,完全養殖に適した品種の作出が求められている。しかし,本種は大型化して産卵するため従来の育種技術が使えない等,その育種改良は遅々として進んでいない。このため私たちはゲノム編集技術を用いることで,養殖適性の高いクロマグロ育種素材の開発に取り組んできた。その結果,光感受性や運動制御に係わる遺伝子をゲノム編集することで,外部刺激に対して「おとなしい」形質を有するクロマグロ仔魚の作出に成功している。また,ゲノム編集魚の社会実装に向けて,環境への影響や食品としての安全性に係わる調査研究についても同時並行的に行っている。
索引語ゲノム編集;養殖適性;クロマグロ育種素材;開発;作出;クロマグロ;資源保全;安定供給;完全養殖;品種
引用文献数9
登録日2019年06月21日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat