シカによる森林被害の対策に関する研究

シカによる森林被害の対策に関する研究

レコードナンバー926876論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039879NACSIS書誌IDAA12527046
著者名三枝 道生
書誌名研究報告
別誌名岡山県農林水産総合センター森林研究所研究報告
Bulletin : Okayama Prefectural Technology Center for Agriculture, Forestry and Fisheries, Research Institute for Forestry and Forest Products
発行元岡山県農林水産総合センター森林研究所
巻号,ページ34号, p.25-42(2019-03)ISSN03888509
全文表示PDFファイル (5885KB) 
抄録岡山県内におけるシカによる農林業被害は減少傾向にあるものの依然として深刻である。そのため,コストや施工面で比較的取り組みやすい対策を検討した。県内におけるシカの生息状況を調査したところ,県下全域に生息しており,被害が確認された地域は県東部から県西部へ徐々に拡大していることが確認された。被害防止方法として,林内に設置された侵入防止柵について,定期的に点検し,不具合が生じた場合には簡便な補修をすることで,侵入防止効果が維持できた。また,被害防除方法として,入手しやすい資材を使用して捕獲柵を試作したところ,複数頭捕獲には更なる改良を要するが,単頭捕獲は成功した。
索引語シカ;対策;確認;県内;被害;捕獲柵;森林被害;研究;生息;岡山県内
引用文献数10
登録日2019年07月10日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat