鹿児島県産ヤマツツジ種群の分類上の再検討

鹿児島県産ヤマツツジ種群の分類上の再検討

レコードナンバー926931論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20036874NACSIS書誌IDAA12390586
著者名新原 修一
書誌名鹿児島県森林技術総合センター研究報告 = Bulletin of the Kagoshima Prefectural Forestry Technology Center
別誌名研究報告
発行元鹿児島県森林技術総合センター
巻号,ページ20号, p.23-53(2019-03)ISSN1883017X
全文表示PDFファイル (6436KB) 
抄録鹿児島県に産するヤマツツジとその近縁種について分類上の検討を行った。これまでに認識された分類群(キリシマ,ヤマツツジ,サタツツジ,ヒメマルバサツキ,サイカイツツジ,タネガシマヤマツツジ)はヤマツツジとその変種およびヒメマルバサツキの2種に整理できる。記載の最も早いキリシマはヤマツツジ(南九州型)でその選抜された個体である。サタツツジはヤマツツジであり,サイカイツツジとタネガシマヤマツツジはそれぞれヤマツツジの変種として扱う。加えてヒメマルバサツキの1新変種ヒメサタツツジを記載した。
索引語ヤマツツジ;ヒメマルバサツキ;キリシマ;サタツツジ;変種;サイカイツツジ;記載;タネガシマヤマツツジ;1新変種ヒメサタツツジ;鹿児島県産ヤマツツジ種群
引用文献数57
登録日2019年07月10日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat