中国,チワンで養殖される交雑ハタ(アカマダラハタ♀×タマカイ♂)からの神経壊死症ウイルスの分離

中国,チワンで養殖される交雑ハタ(アカマダラハタ♀×タマカイ♂)からの神経壊死症ウイルスの分離

レコードナンバー927305論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名Yu Q.
Liu M.
Wei S.
Xiao H.
Wu S.
Qin X.
Shi D.
Li S.
Wang T.
Li P.
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ54巻・ 1号, p.16-19(2019-03)ISSN0388788X
全文表示PDFファイル (1183KB) 
抄録2018年8月,中国,チワンで養殖されるハタ類にウイルス性神経壊死症と疑われる疾病が発生した。病理組織学観察では病魚の脳に重度の空胞変性がみられた。ハタ脳由来EAGB細胞を用いて病魚の脳と眼球のプール試料から神経壊死症ウイルスが分離された。このGNNV-Gx分離株はEAGB細胞において細胞質の空胞変性を特徴とするCPEを引き起こした。ウイルスコートタンパク質遺伝子配列はtiger grouper由来のウイルスと最も高い相同性を示した。この分離株はpH3と10および60℃に感受性を示した。
索引語チワン;空胞変性;分離;中国;養殖;神経壊死症ウイルス;脳;病理組織学観察;用いて病魚;GNNV
引用文献数13
登録日2019年08月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat