3,4-dimethylpyrazole phosphate(DMPP)の硝酸化成抑制効果と水稲基肥への活用

3,4-dimethylpyrazole phosphate(DMPP)の硝酸化成抑制効果と水稲基肥への活用

レコードナンバー927338論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011749NACSIS書誌IDAN00195767
著者名田淵 浩平
小林 新
書誌名日本土壌肥料學雜誌 = Journal of the science of soil and manure, Japan
別誌名日本土壌肥料學雜誌 : 土壌・肥料・植物栄養
Japanese Journal of Soil Science and Plant Nutrition
日本土壌肥料学雑誌
発行元日本土壌肥料學會
巻号,ページ90巻・ 2号, p.147-152(2019-04)ISSN00290610
全文表示PDFファイル (421KB) 
抄録3,4-dimethylpyrazole phosphate(DMPP)にはDicyandiamide(Dd)と同様に硝酸化成抑制効果が認められた。褐色低地土におけるDMPPの硝酸化成抑制効果はDdより高かったが,黒ボク土においてはDdより低く,土壌の種類によって硝酸化成抑制材の効果発現に差異がみられた。水稲ポット栽培試験において,代掻き前の基肥施肥時期を早めるほど硝酸化成が起こり,土壌のアンモニウム態窒素含量が低下し,水稲の地上部窒素吸収量が低下した。DMPP入り尿素区では,DMPPの硝酸化成抑制効果により,基肥施肥時期を早めても,施肥窒素がアンモニウム態窒素の形態で維持されるため,地上部窒素吸収量は尿素区より多かった。以上から,硝酸化成抑制材入り肥料は,特に基肥施肥から代掻きまでの日数が長期化した場合において,水稲の安定生産に寄与すると考えられた。
索引語硝酸化成抑制効果;基肥施肥時期;phosphate;水稲基肥;水稲;土壌;低下;地上部窒素吸収量;尿素区;活用
引用文献数24
登録日2019年08月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat