遺伝子組換えカイコの作出および産業利用の高度化

遺伝子組換えカイコの作出および産業利用の高度化

レコードナンバー927370論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名坪田 拓也
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ7巻・ 4号, p.21-27(2019-04)ISSN21874948
全文表示
抄録カイコは大量のタンパク質を生産する能力があり,遺伝子組換えカイコによる医薬品等の生産が一部の企業で事業化されている。カイコの実用化のさらなる拡大のためには,カイコにおける組換え技術の高度化の推進が必要である。本稿では,(1)カイコに導入した遺伝子の発現を自在に制御しうるプロモーターの特定,(2)ゲノム編集技術を利用した遺伝子挿入技術(ノックイン法)の開発,(3)大量のタンパク質を合成する能力を持つ組織であるカイコ絹糸腺における遺伝子発現制御機構の解明,について紹介する。これらの成果はいずれも組換えカイコの高度利用を実現するものであり,新たな産業の創出や事業化の加速化に大きく貢献するものである。
索引語遺伝子組換えカイコ;カイコ;高度化;大量;タンパク質;生産;能力;事業化;組換えカイコ;作出
引用文献数10
登録日2019年08月27日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat