JATAFFを中心とした産学連携支援の体制と取り組み

JATAFFを中心とした産学連携支援の体制と取り組み

レコードナンバー927865論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名石脇 尚武
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ7巻・ 6号, p.3-7(2019-06)ISSN21874948
全文表示
抄録わが国の農林水産・食品分野において研究シーズが有効に実用化されるためには,産学が連携を図り,研究の「入口」から「出口」に至るまで幾度と現れるステージゲートが克服され,実用化を担うプレイヤーとのマッチングが効果的に形成されることが求められる。農林水産省はこのような課題認識の下,産学連携を重要政策と位置付け,2010年度より産学連携支援事業が継続的に措置されている。JATAFFを代表機関とする「地域産学連携コンソーシアム」は農林水産省からの委託を受け,全国に擁する「農林水産省産学連携支援コーディネーター」を軸に,様々な業種とのマッチング形成や競争的資金獲得に向けた支援,商品化・事業化に向けた支援等を実施し,イノベーションの創出に繋がる研究開発を推進している。
索引語JATAFF;支援;農林水産省;実用化;産学連携支援;体制;取り組み;産学;連携;農林水産
登録日2019年10月11日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat