Chloromonas属(ボルボックス目,緑藻綱)のReticulataグループに所属するChlamydomonasと表示されているNIES保有2株の分類学的再同定

Chloromonas属(ボルボックス目,緑藻綱)のReticulataグループに所属するChlamydomonasと表示されているNIES保有2株の分類学的再同定

レコードナンバー928184論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20569950NACSIS書誌IDAA12847910
著者名牧野 朋代
松崎 令
鈴木 重勝
山口 晴代
河地 正伸
野崎 久義
書誌名日本微生物資源学会誌
発行元日本微生物資源学会
巻号,ページ35巻・ 1号, p.13-23(2019-06)ISSN13424041
全文表示PDFファイル (2165KB) 
抄録Yumoto et al.(2013,Microbiol. Cult. Coll.)は18S rDNA系統からChlamydomonas(Cd.)属と表示されているNIES保有の2株(“Cd. gerloffii”NIES-2215と“Cd. subangulosa”NIES-2243)がChloromonas(Cr.)属のタイプ種を含むクレード(Reticulataグループ)に所属することを明らかにしたが,詳細な研究は実施されなかった。本研究ではこれら2種の光学・透過型電子顕微鏡による観察と複数遺伝子による分子系統解析を実施した。その結果,NIES-2215はReticulataグループの他の4種と形態と系統で異なり,Chloromonas属に所属すると判断したが,先行名としてCr. gerloffii H. Ettl 1963が存在するため,新名Cr. difformis Tomo. Makino,Matsuzaki and Nozakiを提唱した。NIES-2243は眼点をもつという点以外はCr. typhlosと形態的に類似し,Cr. typhlos SAG 26.86と単系統群を構成したため,Cr. typhlosと再同定した。
索引語NIES;Reticulataグループ;所属;属;Chloromonas属;表示;実施;al;Microbiol;rDNA系統
引用文献数33
登録日2019年11月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat