水稲超多収品種「秋田63号」の育成

水稲超多収品種「秋田63号」の育成

レコードナンバー928509論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20551267NACSIS書誌IDAA12778308
著者名小玉 郁子
川本 朋彦
松本 眞一
佐藤 馨
田口 光雄
京谷 薫
加藤 武光
畠山 俊彦
眞崎 聡
書誌名秋田県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Akita Agricultural Experiment Station
別誌名Bull. Akita Agric. Exp. Stn.
秋田農試研究報告
研究報告
発行元私製
巻号,ページ54号, p.1-22(2014-03)ISSN 
全文表示PDFファイル (1350KB) 
抄録「秋田63号」は、秋田県の気象条件に適応し、低コスト生産のための超多収品種を目標に、「北陸130号」(のちの「オオチカラ」)を母親、「秋田39号」(のちの「あきた39」)を父親として交配した組合せの後代から育成された粳種である。大粒で極めて高い収量性を有し施肥効率が高い。秋田県における低コスト生産可能な新規需要米として、作付けが期待される。
索引語秋田63号;育成;秋田県;オオチカラ;あきた39;後代;水稲超多収品種;低コスト生産;気象条件;適応
引用文献数25
登録日2020年02月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat