菌床シイタケ栽培施設で発生したシワバネキノコバエAllactoneura akasakana Sasakawa,2005(双翅目キノコバエ科)

菌床シイタケ栽培施設で発生したシワバネキノコバエAllactoneura akasakana Sasakawa,2005(双翅目キノコバエ科)

レコードナンバー930106論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010758NACSIS書誌IDAN10164318
著者名末吉 昌宏
向井 裕美
北島 博
黄 俊浩
書誌名森林総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Forestry and Forest Products Research Institute
発行元森林総合研究所
巻号,ページ18巻・ 3号, p.319-324(2019-09)ISSN09164405
全文表示PDFファイル (1828KB) 
抄録国内および中国の菌床シイタケ栽培施設で発見されたシワバネキノコバエを報告する。本種の成虫と幼虫は栽培施設で9月から11月までの間見られたが、子実体の食害は確認されなかった。2017年6月から2019年3月までの間、茨城県と群馬県内5箇所の栽培施設に設置された延べ1320枚の粘着トラップのうち、7枚に7個体の成虫が捕獲された。また、栽培施設の菌床上で採集した幼虫を室温(平均気温摂氏20.4度)で飼育した結果、13日後に成虫が羽化した。さらに、屋外環境および栽培施設で採集された成虫標本に基づき、本種が対馬と沖縄本島、中国にも分布することがわかった。以上のことから、本種は国内と中国の栽培施設で夏季・秋季に複数世代発生する、潜在的な害虫であると考えた。
索引語栽培施設;成虫;中国;本種;菌床シイタケ栽培施設;国内;幼虫;採集;シワバネキノコバエ;以上
引用文献数8
登録日2020年03月25日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat