林業大学校の教育・カリキュラムに対する学生満足度と学生生活に対する学生の考え

林業大学校の教育・カリキュラムに対する学生満足度と学生生活に対する学生の考え

レコードナンバー930281論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20018854NACSIS書誌IDAA12003078
著者名小川 高広
書誌名日本森林学会誌
別誌名日林誌
J. Jpn. For. Soc.
発行元日本森林学会
巻号,ページ101巻・ 5号, p.193-200(2019-10)ISSN13498509
全文表示PDFファイル (753KB) 
抄録林業大学校学生の教育・カリキュラム満足度に関わる要因を明らかにするため,林業大学校4校(静岡県立農林大学校,長野県林業大学校,京都府立林業大学校,島根県立農林大学校)の卒業予定者に質問紙調査を行った。入学を決める際に重要だと考えたこと,入学後の経験,学生生活に対する考え,教育を受けて向上した知識・スキルの四つに焦点を当て,教育・カリキュラムに満足していた学生と満足していなかった学生の特徴をみた。学生全体では,入学に際し林業知識の獲得や技術習得を重視していたこと,教職員の親身さを実感していたこと,林業作業時の安全意識や作業技術等の知識・スキルが向上したと考えていたこと,等が明らかとなった。これらの要因は,学生間において統計的に有意な差はみられなかった。他方,入学決定の際に寮の存在を重視していたか否か,放課後にクラスメートとの学習を経験していたか否か,林業経営の知識・スキルが向上したと考えたか否か,等の点で統計的に有意な差がみられた。以上より,寮の存在,放課後における学生同士の学習機会や林業経営に関する学習の機会とその能力向上が学生満足度に関わる要因であることが明らかとなった。
索引語教育;学生;向上;知識;要因;スキル;いたこ;カリキュラム;学生満足度;学生生活
引用文献数51
登録日2020年04月09日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat