養鯉池開発のための林地転用規制と森林管理支援の一体制度

養鯉池開発のための林地転用規制と森林管理支援の一体制度

レコードナンバー930321論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032453NACSIS書誌IDAA12221567
著者名坂田 寧代
書誌名水土の知
別誌名Water, land and environmental engineering
農業農村工学会誌
水土の知
発行元農業農村工学会
巻号,ページ81巻・ 11号, p.897-900(2013-11)ISSN18822770
全文表示PDFファイル (2023KB) 
抄録2004年新潟県中越地震では小千谷市東山地区の養鯉池が崩壊し,下流で被害が発生した。養鯉池の立地を規制する案として,新たに造成される養鯉池,とくに森林からの造成を対象とした抑制策が考えられる。本報では,林地転用規制と森林管理活動支援を目的とした一体的制度案を示した。すなわち,不在村土地所有者のものも含めた林地利用権の集積を誘導した上で,集落協議会が森林管理を行い養鯉池の造成を審査・規制するというものである。利用権集積には,横浜市の市民の森制度を参考にし,集落協議会による審査・規制は総有の考え方を援用した。この制度案は「地域における生存権的土地利用」の実現の一手段として捉えることができる。
索引語養鯉池;規制;造成;林地転用規制;集落協議会;審査;制度案;養鯉池開発;森林管理支援;一体制度
引用文献数6
登録日2020年04月09日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat