水熱分解技術と農業廃棄物の資源化への応用

水熱分解技術と農業廃棄物の資源化への応用

レコードナンバー930384論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名佐古 猛
岡島 いづみ
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ7巻・ 11号, p.3-8(2019-11)ISSN21874948
全文表示
抄録高温高圧の水を用いる水熱分解技術は,生体や環境への悪影響が少ない,農業廃棄物を乾燥せずに処理できる,生成物は殺菌されているので衛生的であるといった利点を持っているので,将来の農業廃棄物の適正処理や資源化技術として注目されている。本稿では,高温高圧の水を超臨界水,亜臨界水,高圧過熱水蒸気に分けて,各々の性質と応用分野を示した。さらに私達が取り組んできた(1)亜臨界水を用いるペーパースラッジ(製紙汚泥)からのバイオエタノール製造,(2)亜臨界水を用いるバイオマス+プラスチック混合廃棄物からの粉末燃料製造,(3)高圧過熱水蒸気によるバイオマス廃棄物のガス化・水素製造技術について解説した。
索引語亜臨界水;農業廃棄物;水;水熱分解技術;高温高圧;高圧過熱水蒸気;将来;超臨界水;バイオマス+プラスチック混合廃棄物;資源化
引用文献数9
登録日2020年04月09日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat