浜名湖における垂下式養殖によるアサリの肥育技術

浜名湖における垂下式養殖によるアサリの肥育技術

レコードナンバー930396論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20035800NACSIS書誌IDAA1235617X
著者名上原 陽平
書誌名静岡県水産技術研究所研究報告 = Bulletin of Shizuoka Prefectural Research Institute of Fishery
別誌名Bull. Shizuoka Pref. Res. Inst. Fish.
静岡県水技研研報
静岡水技研研報
発行元静岡県水産技術研究所
巻号,ページ52号, p.18-28(2019-10)ISSN18830382
全文表示PDFファイル (3140KB) 
抄録浜名湖における垂下式養殖によるアサリの肥育の適地と適期の選定をするために,湖南部の新居,鷲津及び湖奥部の三ヶ日,気賀,平松地先において養殖試験を行った。養殖貝の肥満度は,湖南部では天然貝とほぼ同程度であったのに対し,湖奥部では天然貝よりも高く推移し,湖奥部が養殖適地と考えられた。さらに,養殖貝の肥満度は,秋と冬~春期に天然貝より高く推移したが,へい死が少なかった冬~春期が養殖適期と考えられた。また,湖奥部の平松地先は,クロロフィルa量が高く,それが肥満度に影響したと考えられた。養殖作業の負担を軽減するため,基質を使用しない網カゴを用いた飼育器(網型)と基質として軽石を使用した網カゴ飼育器(軽石型)を試作し,養殖試験を行った。網型及び軽石型による養殖貝の肥満度は従来型と同程度であり,付着生物の着生防除の点から,浜名湖では軽石型がアサリの垂下式養殖に適していると考えられた。
索引語養殖貝;天然貝;湖奥部;肥満度;浜名湖;垂下式養殖;アサリ;推移;冬;春期
引用文献数20
登録日2020年04月09日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat