採卵試験からみたキンメダイ雌の成熟サイズ

採卵試験からみたキンメダイ雌の成熟サイズ

レコードナンバー930398論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20035800NACSIS書誌IDAA1235617X
著者名野田 浩之
吉川 康夫
高木 康次
長谷川 雅俊
書誌名静岡県水産技術研究所研究報告 = Bulletin of Shizuoka Prefectural Research Institute of Fishery
別誌名Bull. Shizuoka Pref. Res. Inst. Fish.
静岡県水技研研報
静岡水技研研報
発行元静岡県水産技術研究所
巻号,ページ52号, p.33-37(2019-10)ISSN18830382
全文表示PDFファイル (270KB) 
抄録伊豆半島東岸沖漁場において,産卵期のキンメダイを捕獲し採卵した結果から,雌の成熟サイズについて検討した。ホルモン処理なしで採卵できた個体の尾叉長範囲は29.9cm~43.3cmで,生殖腺指数(GI)の最小値は4.6であった。ホルモン処理して採卵できた個体の尾叉長範囲は30.8cm~38.1cmで,GIの最小値は6.1であった。以上の結果から,尾叉長30cm以上かつGIが5以上の個体が,採卵できる可能性があると考えられた。
索引語採卵;尾叉長範囲;個体;成熟サイズ;結果;最小値;産卵期;GI;以上;採卵試験
引用文献数15
登録日2020年04月09日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat