Helcococcus kunziiが分離された牛流産事例

Helcococcus kunziiが分離された牛流産事例

レコードナンバー930779論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名三角 和華子
岡田 大輔
平島 宜昌
藤園 昭一郎
楠本 正博
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ72巻・ 11号, p.686-690(2019-11)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (782KB) 
抄録2017年5月,流産胎子の肺からグラム陽性球菌が分離され,16S rRNA遺伝子解析によりHelcococcus kunziiと同定された。病理組織学的検査では化膿性気管支肺炎が認められ,分離菌と交差反応を確認した抗H. ovis抗体を用いた免疫染色で陽性反応が認められたことから,H. kunziiが流産に関与していた可能性が示唆された。牛の流産胎子からH. kunziiが分離された事例は,今までに報告がないため,今後さらなる症例の蓄積や検討によりH. kunziiの牛への病原性を解明する必要がある。
索引語分離;流産胎子;牛;グラム陽性球菌;rRNA遺伝子解析;抗H.;kunzii;病原性;牛流産事例;流産
引用文献数20
登録日2020年07月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat