浚渫土のセメント改良による他事業への利活用事例

浚渫土のセメント改良による他事業への利活用事例

レコードナンバー930823論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032453NACSIS書誌IDAA12221567
著者名中村 伸二
書誌名水土の知
別誌名Water, land and environmental engineering
農業農村工学会誌
水土の知
発行元農業農村工学会
巻号,ページ82巻・ 7号, p.543-546(2014-07)ISSN18822770
全文表示PDFファイル (1907KB) 
抄録「建設工事に係る資材の再資源化に関する法律」(平成12年法律第104号)の施行により,資源の有効活用を推進する観点から,建設資材の分別解体・再資源化などの措置,現場発生材などを再生資源として活用することが原則となった。農業農村整備事業などにおいても,各種農業水利施設の整備・更新により発生する建設副産物などの処理は,事業実施上避けて通れない課題の一つといえる。本報では,再生資源の活用の一例として,新川流域農業水利事業所において実施した浚渫土のセメント改良による他事業への利活用の事例について報告する。
索引語活用;浚渫土;セメント改良;他事業;再資源化;再生資源;利活用事例;資源;資材;法律
登録日2020年07月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat