メタン発酵消化液の輸送・散布計画支援モデルの適用

メタン発酵消化液の輸送・散布計画支援モデルの適用

レコードナンバー930833論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032779NACSIS書誌IDAA12240517
論文副題消化液の貯留槽及び中間貯留槽の容量算定
著者名山岡 賢
土井 和之
柚山 義人
中村 真人
折立 文子
書誌名農業農村工学会論文集
別誌名Irrigation, drainage and rural engineering journal
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering
発行元農業農村工学会
巻号,ページ293号, p.45-53(2014-10)ISSN18822789
全文表示
抄録本報では,メタン発酵消化液の輸送・散布作業の計画支援モデルの適用による消化液の貯留槽及び中間貯留槽の容量算定を報告した。適用事例は,年間に散布する消化液量を10,000m3とし,ケース1は中間貯留槽を設けない場合で,貯留槽の容量を算定した。ケース2は中間貯留槽を設けた場合で,貯留槽及び中間貯留槽の容量を算定した。モデルの計算結果を吟味して,中間貯留槽への輸送の時期・能力を調整することで,ケース2の貯留槽と中間貯留槽の合計容量をケース1の貯留槽の容量と等しくできた。このことは,中間貯留槽の設置が必ずしも建設費の純増とならないケースがあり,中間貯留槽の導入による輸送・散布作業の効率化が期待できることを示す。また,この結果は,モデルが消化液の輸送・散布作業に関する多数の項目を日単位で「見える化」する効果と言える。
索引語中間貯留槽;貯留槽;輸送;算定;モデル;容量;消化液;散布作業;適用;メタン発酵消化液
引用文献数18
登録日2020年07月02日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat