道路距離によるリソースマイルが最小となる集積位置の算定システムの開発

道路距離によるリソースマイルが最小となる集積位置の算定システムの開発

レコードナンバー930835論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032779NACSIS書誌IDAA12240517
著者名山岡 賢
柚山 義人
中村 真人
折立 文子
書誌名農業農村工学会論文集
別誌名Irrigation, drainage and rural engineering journal
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering
発行元農業農村工学会
巻号,ページ293号, p.63-64(2014-10)ISSN18822789
全文表示PDFファイル (557KB) 
抄録バイオマスの収集・運搬の評価指標であるリソースマイルが最小となる集積地点を,道路距離を用いて算定するシステムを開発した。システムは,ESRI社製ArcGISと同エクステンションであるNetwork Analystの道路距離の算定機能を利用し,メインの処理をArcGISの拡張スクリプトとして開発したものである。現状のアルゴリズムでは,リソースマイル集計値が最小となる地点を含む区画までの算定である。
索引語道路距離;開発;システム;用いて算定;ESRI社製ArcGIS;ArcGIS;地点;集積位置;算定システム;算定
引用文献数2
登録日2020年07月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat