遺伝子組換えカイコによるヒト抗体医薬品製造技術の確立

遺伝子組換えカイコによるヒト抗体医薬品製造技術の確立

レコードナンバー930865論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名冨田 正浩
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ7巻・ 12号, p.9-14(2019-12)ISSN21874948
全文表示
抄録抗体は,遺伝子組換えカイコによるタンパク質生産系と相性が良く,生産性のみならず,品質面でも利点を生かせる生産候補タンパク質である。また,遺伝子組換えカイコの生産系は,カイコの成長を同期させることができるため,生産される抗体の品質に関して個体差が小さく,また,飼育温度の変動が抗体の品質に大きな影響を与えないなどの高い堅牢性を有していることも明らかになった。これらの特徴を生かし,遺伝子組換えカイコにより抗体医薬品原薬を製造する準備を進めている。GMP(Good Manufacturing Practice)等規制への対応には課題が多いが,原薬の安全性および有効性に関わるデータを蓄積することで,課題は解決できると考えられる。
索引語遺伝子組換えカイコ;抗体;品質;課題;生産系;原薬;ヒト抗体医薬品製造技術;確立;生産;カイコ
引用文献数8
登録日2020年07月02日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat