農業用水の多面的機能保全による農村文化の向上と地域振興

農業用水の多面的機能保全による農村文化の向上と地域振興

レコードナンバー931031論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032453NACSIS書誌IDAA12221567
著者名中村 好男
高橋 幸照
左村 公
遠藤 和子
書誌名水土の知
別誌名Water, land and environmental engineering
農業農村工学会誌
水土の知
発行元農業農村工学会
巻号,ページ82巻・ 9号, p.703-706(2014-09)ISSN18822770
全文表示
抄録本報では,三重県多気町勢和地域を灌漑する立梅用水が灌漑用水としての機能に加えて,(1)防災,(2)観光・地域活性,(3)地域教育・福祉,(4)生活維持,(5)小水力発電,(6)農村環境保全,(7)生態系保全,(8)歴史的遺産保全,(9)農村協働力・自治形成などの多面的機能を有していることを明らかにした。そこで,多面的機能保全に関与する20の組織の関与度を評価した結果,土地改良区,水土里サポート隊,勢和地域資源保全・活用協議会が最も高いポイントを示した。こうした保全活動を通して生まれた農村文化は,豊かな食文化を醸成するとともに6次産業化を誘発し,地域振興に大きく貢献していることを評価した。
索引語多面的機能保全;農村文化;地域振興;評価;農業用水;向上;機能;灌漑;多面的機能;関与
引用文献数3
登録日2020年07月09日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat