MALDI-TOF MS微生物同定システムの食品衛生管理への活用

MALDI-TOF MS微生物同定システムの食品衛生管理への活用

レコードナンバー931212論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20500132NACSIS書誌IDAA12605911
著者名日渡 美世
工藤 尚子
三浦 健史
書誌名あいち産業科学技術総合センター研究報告
発行元あいち産業科学技術総合センター企画連携部企画室
巻号,ページ8号, p.46-49(2019-12)ISSN21875073
全文表示PDFファイル (954KB) 
抄録和洋菓子を対象に工場や半製品から分離された細菌をMatrix-assisted laser desorption ionization time of flight mass spectrometry(MALDI-TOF MS)により同定した。試料調製方法を検討した結果、Staphylococcusでは前処理方法により同定率が変動した。分離された細菌622株を同定した結果、同定率は47%であった。本システムで同定されなかった細菌をDNA配列により同定した結果、Kocuria属やMicrobacterium属が高い割合を占めた。
索引語同定;結果;細菌;分離;同定率;MS微生物同定システム;食品衛生管理;活用;和洋菓子;工場
引用文献数4
登録日2020年07月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat