テキサス水環境プロジェクトから「地域資源循環型社会」へ

テキサス水環境プロジェクトから「地域資源循環型社会」へ

レコードナンバー931268論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032453NACSIS書誌IDAA12221567
著者名森 也寸志
宗村 広昭
Wolfe III J.
野中 資博
書誌名水土の知
別誌名Water, land and environmental engineering
農業農村工学会誌
水土の知
発行元農業農村工学会
巻号,ページ83巻・ 1号, p.7-10(2015-01)ISSN18822770
全文表示
抄録大学法人化に伴い外部資金獲得が求められる中で実践した海外プロジェクト型研究の成果と,その波及効果について報告した。自己資金でインセンティブを担保したところ,後に大型プロジェクトにつながった。新しいテーマに対して柔軟な若手を起用すると効果的な運用ができると同時に,暗黙知であるノウハウを次の世代に伝えていくことができた。また,国の予算の支援を受けて訪問・招聘を行うと技術が相互に波及するという効果が見られた。活動を通じて流域を単位とした物質循環の重要性が明らかになり,地域に存在する未利用資源を活用することで環境浄化をしながら新規産業を興す「地域資源循環型社会の構築」という地域再生につながる概念が生み出された。
索引語地域資源循環型社会;世代;効果;テキサス水環境プロジェクト;地域;波及;大学法人化;外部資金獲得;実践;海外プロジェクト型研究
引用文献数6
登録日2020年07月30日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat