29カ月齢のホルスタイン種乳牛にみられた常染色体劣性コレステロール代謝異常症ホモ接合体の1症例

29カ月齢のホルスタイン種乳牛にみられた常染色体劣性コレステロール代謝異常症ホモ接合体の1症例

レコードナンバー931348論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20038563NACSIS書誌IDAA12483687
著者名森山 咲
藤田 浩輝
木内 健
渡邉 謙一
堀内 雅之
古林 与志安
猪熊 壽
書誌名産業動物臨床医学雑誌 = Japanese journal of large animal clinics
発行元日本家畜臨床学会
巻号,ページ10巻・ 5号, p.230-233(2019-12)ISSN1884684X
全文表示PDFファイル (546KB) 
外部リンク
抄録29カ月齢のホルスタイン種乳牛が分娩後に起立不能とショック様症状を呈して受診した。血清総コレステロール濃度が6mg/dlと著しい低値を認めたため,常染色体劣性コレステロール代謝異常症(CD)を疑いPCR検査を行った結果,CDホモ接合体と診断された。本症例はこれまで子牛で報告されているCD症例と同様,著しい削痩,貧血および泥状便を呈し,血液検査では有棘赤血球がみられ,さらに病理解剖では全身の脂肪組織の減少が認められた。CDホモ接合体は多くが生後6カ月齢までに死亡するとされているが,長期間生存し分娩に至る個体の存在が確認された。
索引語常染色体劣性コレステロール代謝異常症ホモ接合体;29カ月齢;ホルスタイン種乳牛;CDホモ接合体;分娩後;起立不能;血清総コレステロール濃度;dl;常染色体劣性コレステロール代謝異常症;CD
引用文献数7
登録日2020年07月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat