13mm厚および16mm厚ロックウール成型培地に水稲育苗箱全量施肥専用肥料を施用した水稲育苗苗の特徴

13mm厚および16mm厚ロックウール成型培地に水稲育苗箱全量施肥専用肥料を施用した水稲育苗苗の特徴

レコードナンバー931501論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014890NACSIS書誌IDAN00189888
著者名伊田 黎之輔
伊田 眞澄
書誌名日本作物學會紀事
別誌名Proceedings of the Crop Science Society of Japan
Japanese journal of crop science
日本作物学会紀事
発行元日本作物學會
巻号,ページ89巻・ 1号, p.24-28(2020-01)ISSN00111848
全文表示PDFファイル (3115KB) 
外部リンク
抄録水稲育苗の軽量化を達成する一つの方法として,ロックウール成型培地が利用されている。従来の16mm厚ロックウール成型培地に対して,2017年から上市された新規格の13mm厚ロックウール成型培地による水稲苗の生育特性に関する報告は皆無である。著者らは水稲育苗箱全量施肥専用肥料(苗箱まかせ)を施肥した場合の13mm厚ロックウール成型培地における水稲苗の特性について16mm培地を比較対照にして検討した。その結果,草丈,葉齢,発根数(種子根+冠根),地上部乾物重,地下部乾物重,苗マット強度は16mm厚ロックウール成型培地に比べて統計的有意差は認められなかった。また,13mm厚ロックウール成型培地に苗箱まかせを施用する場合,適正な覆土の厚さ(5~7mm)を確保できる施肥量は877~1111g箱-1が推定され,16mm厚ロックウール成型培地に比べて1.2~1.5倍量の施肥が可能となることが示された。
索引語水稲育苗箱全量施肥専用肥料;施用;施肥;苗箱;水稲苗;特性;種子根+冠根;1.5倍量;水稲育苗苗;特徴
引用文献数8
登録日2020年09月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat