基盤整備圃場の適切な生産性を確保する土壌物理性管理指標

基盤整備圃場の適切な生産性を確保する土壌物理性管理指標

レコードナンバー931756論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032453NACSIS書誌IDAA12221567
著者名北川 巌
塚本 康貴
竹内 晴信
書誌名水土の知
別誌名Water, land and environmental engineering
農業農村工学会誌
水土の知
発行元農業農村工学会
巻号,ページ83巻・ 5号, p.363-366(2015-05)ISSN18822770
全文表示
抄録圃場の基盤整備は生産性や作業性の向上を目的として実施している。しかしながら,基盤整備に起因する土壌物理性の悪化により生産性が適切に確保できない事例も散見される。この原因には,基盤整備の機械作業による土壌の圧縮や練返しなどによる透水性や通気性の低下が考えられる。しかしながら,基盤整備に当たっては,高生産性な農業を実現できる圃場を整備する上で,土壌の質となる理化学性を施工中に管理する具体的な指標値までは示されていない。そこで,本報では,圃場の基盤整備において,土壌の物理性を悪化させずに整備するための土壌物理性管理指標を設定するとともに良好な土壌条件を提供するための改善対策を示す。
索引語基盤整備;生産性;土壌;圃場;確保;土壌物理性管理指標;整備;悪化;圧縮や練返し;物理性
引用文献数4
登録日2020年09月09日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat