テーバー式摩耗試験による水砂噴流摩耗試験の代替性

テーバー式摩耗試験による水砂噴流摩耗試験の代替性

レコードナンバー931802論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032779NACSIS書誌IDAA12240517
著者名松本 拓
長束 勇
石井 将幸
緒方 英彦
書誌名農業農村工学会論文集
別誌名Irrigation, drainage and rural engineering journal
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering
発行元農業農村工学会
巻号,ページ303号, p.I_325-I_330(2016-12)ISSN18822789
全文表示PDFファイル (2555KB) 
抄録本研究では,簡便な試験法であるテーバー式摩耗試験による水砂噴流摩耗試験の代替性を検討するため,JISモルタルおよびJISモルタルの配合で標準砂の粒度分布を変化させた3種のモルタルとセメントペースト硬化体を供試体とした比較試験を実施した。両試験における4種の供試体の摩耗量とJISモルタルの摩耗量との比で比較したところ,その大小関係に両試験では大きな差異が見られた。そこで,摩耗の進行状況と試験後の摩耗面の状況を観察したところ,二つの摩耗試験における摩耗メカニズムは相違し,耐摩耗性の評価に差異を生ずることが明らかになったことから,テーバー式摩耗試験による水砂噴流摩耗試験の代替は適当でないことが示唆された。
索引語水砂噴流摩耗試験;テーバー式摩耗試験;供試体;JISモルタル;代替性;摩耗;両試験;摩耗量;差異;3種
引用文献数6
登録日2020年09月09日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat