アフリカ天水低湿地での稲作マニュアルの普及とその課題

アフリカ天水低湿地での稲作マニュアルの普及とその課題

レコードナンバー932038論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032453NACSIS書誌IDAA12221567
著者名降籏 英樹
廣瀬 千佳子
藤本 直也
書誌名水土の知
別誌名Water, land and environmental engineering
農業農村工学会誌
水土の知
発行元農業農村工学会
巻号,ページ83巻・ 7号, p.561-564(2015-07)ISSN18822770
全文表示
抄録アジア型水田稲作技術のアフリカ内陸天水低湿地での有効性は徐々に認識されつつあるが,その実現には,用水環境,品種,栽培技術が総合的に実施される必要がある。このため,ガーナ国,エチオピア国に実証圃場を設け,農民とともに有効な水田稲作技術を検証するとともに,その内容をマニュアルとしてまとめた。また,マニュアル発行後,主にガーナ国においてその配布状況および技術の利用状況に関し,現地の関係者を対象に聞取り調査を実施した。本報では,実証圃場での実施内容およびマニュアルの内容を紹介するとともに,作成したマニュアルの配布,利用状況およびその改善点や課題について報告する。
索引語マニュアル;課題;実施;内容;ガーナ国;実証圃場;利用状況;水田稲作技術;技術;アフリカ天水低湿地
引用文献数12
登録日2020年09月30日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat