リキッド飼料としての守口漬残さの給与が肥育豚の発育、肉質及び飲水回数に与える影響と経済性評価

リキッド飼料としての守口漬残さの給与が肥育豚の発育、肉質及び飲水回数に与える影響と経済性評価

レコードナンバー932201論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名鈴木 雅大
川本 隆之
栗田 隆之
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ51号, p.47-52(2019-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (801KB) 
抄録守口漬残さをリキッド飼料として肥育豚に給与し、発育、枝肉、肉質及び飲水回数に与える影響を調査し、経済性について評価した。供試豚は三元交雑豚12頭を用い、1群は、雌、去勢雄各1頭の計2頭とした。守口漬残さを配合しない飼料を給与する対照区、守口漬残さを配合した飼料を給与する守口漬区を設定し、各3群を割り当てた。各飼料は各試験区の平均体重が約50kgから110kgまでの間給与し、発育及び枝肉、肉質を調査した。また、体重約100kg時において、5時間あたりの飲水回数を調査した。守口漬残さを配合したリキッド飼料を肥育前期から給与しても、発育及び枝肉、肉質に影響を与えず、給与可能であることが示された。また、リキッド飼料として給与することで、豚の飲水回数を増加させることなく給与できることが示された。さらに、守口漬残さを10円/kgより安価とすることで、生産コストを下げられる可能性が考えられた。
索引語給与;守口漬残さ;リキッド飼料;発育;肉質;飲水回数;影響;飼料;枝肉;調査
引用文献数26
登録日2020年10月29日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat