農業農村整備技術研修の概要と今後の在り方

農業農村整備技術研修の概要と今後の在り方

レコードナンバー932521論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032453NACSIS書誌IDAA12221567
著者名鈴木 豊志
書誌名水土の知
別誌名Water, land and environmental engineering
農業農村工学会誌
水土の知
発行元農業農村工学会
巻号,ページ84巻・ 1号, p.11-14(2016-01)ISSN18822770
全文表示
抄録農業農村整備事業の実施に当たっては,昨今の社会情勢や農業情勢の変化に伴い,国等の技術系職員や民間の技術者等に要請される技術的内容も変化しており,こうした要請に対する課題を的確に捉え,対処し得る人材を育成・確保することが急務となっている。また,農業農村整備に関する各種計画等においても,施策を遂行する上で講ずべき事項として人材の育成・確保の重要性が示されている。本報では,昨今策定された各種計画における人材育成・確保の記載内容について概観した上で,国において実施している農業農村整備技術研修における人材育成の概要について紹介するとともに,今後の研修制度の在り方について考察する。
索引語確保;農業農村整備技術研修;概要;在り方;育成;実施;変化;国;要請;各種計画
登録日2020年11月16日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat