GPSトラックデータを利用した農道および農家の移動経路の判別手法と経路選択の評価

GPSトラックデータを利用した農道および農家の移動経路の判別手法と経路選択の評価

レコードナンバー932548論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032779NACSIS書誌IDAA12240517
著者名佐藤 赳
高橋 太郎
合崎 英男
山田 七絵
中嶋 康博
書誌名農業農村工学会論文集
別誌名Irrigation, drainage and rural engineering journal
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering
発行元農業農村工学会
巻号,ページ306号, p.I_35-I_45(2018-06)ISSN18822789
全文表示
抄録圃場分散は,多くの地域において農業の生産性を低下させると考えられているが,その十分な解決の方策は講じられていない。圃場分散の影響を正確に評価し,社会経済的な改善施策を検討するためには,圃場の位置や道路地図といった集落全体での地理情報と,各農家の実際の通作経路を把握することが望ましい。本研究では,GPSトラックデータを用いて圃場と農道および各農家の移動経路を判別し,農家の経路選択を評価する一連の新手法を開発した。その手法を重度の圃場分散に直面する中華人民共和国の農村に適用したところ,圃場分散が通作時間を増大させ,一部の農家は勾配の大きな経路を避け遠回りとなる経路を選択していたことが明らかになった。
索引語圃場分散;評価;経路;農家;GPSトラックデータ;農道;移動経路;経路選択;各農家;用いて圃場
引用文献数28
登録日2020年11月16日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat